読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな戸建日記

今年の春、都内に建てた小さな戸建で新生活スタートさせました。現在、夫婦二人暮らし。共働き。 好きなものは音楽とインテリアとコーヒー。理想の暮らしを実現出来るよう、日々のこと綴ります。

桜のブーケを飾ってみた

会社近くに花屋があり、そこにディスプレイされてるブーケが素敵でたまにランチの後お店を眺めては癒されてるのですが、

 

先日その花屋の店頭で、桜のブーケが入荷しました!というポップとともに桜の木の枝のブーケが売られてて、

 

ずーっとその桜の木の枝ブーケが気になってた私。

 

だって一見、単なる木の枝だからね。

お値段600円。

 

うーん…

木の枝に600円。

 

でも、

「一足お先に春を感じませんか?」の言葉、

見るたびに気になって気になって仕方なかったので、買ってみました。

 

TV台にディスプレイ

f:id:Kabocha04:20170128140120j:image

 

ね。木の枝でしょ?(笑)

 

花瓶は、吉祥寺で買ったリサイクル瓶。 

ここで使ってみました。

ほのかに青みがかった色が後ろのアクセントクロスの色と合っててなかなかいい感じです。

 

でも蕾が膨らんできた?

f:id:Kabocha04:20170128140512j:image

 

買ったのは3日ほど前で、その時は完全に木の枝!って感じだったんだけど、今朝みたら蕾が膨らんでいるようにみえます。

 

しばらくすると満開に桜が咲くのかな?

 

600円で家で先に家で春を感じれる…

ちょっとワクワクします。

 

 

 

 

 

 

狭いリビングを広く見せる工夫② ダストボックスの配置

ゴミ箱をどこに配置するか?

 ゴミ箱をどこに配置しようか?と二人でリビングをうろちょろしながら、あーだこーだ色々と話し合った結果、

 

我が家のダストボックス。

リビングに置くのはやめました。

 

置いてるのは玄関横の廊下です。

 

f:id:Kabocha04:20170121122913j:image

 

このダストボックス、木で出来ていてリビングに置いても違和感はないデザインではあるのですが、リビングに置くとやっぱり狭くなることが気になる。

 

と、いうわけで玄関横に。

フローリングの色とも合ってるので、45L×2で結構大きなものではあるのですが、圧迫感を感じません。

 

リビングじゃなくて不便そう?かと思いきや、そんなこともないんです。

 

というのも、我が家は狭小住宅ゆえ、

玄関開けたらサトウのごはん並みにリビングあけたらゴミ箱という距離感なので、

 

キッチンやリビングででたゴミをまとめてポイしにいくことに特段億劫さは無く、

 

むしろリビングにゴミ箱ないので、ニオイも気にならなくていい配置だったかな、と個人的には思っています。

 

ま、狭いリビングを広く利用したかった事への配置の工夫ですね。

 

木のダストボックス

  simple humanのダストボックスと悩んだものの、玄関横に置くことを決めたので、馴染みやすい木のダストボックスに決めました。

www.e-designkobe.com

 

上にディスプレイが出来るので観葉植物置いたり、色々気分によってディスプレイを変えてます。

 

あ、ちなみに。

うちに入ってこれがごみ箱ってほとんど気が付かれません。

 

ゴミ箱どこ?って聞かれて、アレと答えると

「えーー!」と驚かれます。

 

ゴミ箱に見えない木のゴミ箱。

 

玄関入ってすぐのお客様の目に一番先に入るところだから、この生活感が出ない木のゴミ箱はベストチョイスでした。

 

 

 

吉祥寺でカフェ時間

今日はずっと行きたかった、吉祥寺のLIGHT UPに行きました。

 

f:id:Kabocha04:20170109204959j:image

 

吉祥寺の中道通りにある、こじんまりしたコーヒースタンドです。

 

はらドーナツの隣なので、壁にちらっとドーナツのイラストがかわいい。

 

 

酸味のあるベリー系のコーヒーが得意のコーヒースタンド

 

なぜ、LIGHT UPに興味を持ったかというと、NHKEテレでやってる「人生デザイン U29」という、アンダー29才の若者が仕事してる姿に密着したドキュメンタリー番組があるのですが、私好きでよくみてまして。

 

その番組でバリスタとして働く若者二人に密着した回にLIGHT UPがでてるのをみて、行ってみたいなと興味を持ちました。

 

リクエストした味でコーヒーを出すことができるとのことで、番組にでてたお客さんがリクエストしたのはベリー系のコーヒー。

 

「すごーい。ほんとにフルーティだ!」

とコーヒーを飲んで感動してるお客さん。

 

バリスタの相原さんのお父さんもお店に来て

「彼(息子)は酸味のあるコーヒーがいいみたいでね。」

 

という会話のくだりもあって、ベリー系のコーヒー飲んでみたいな、と。

 

f:id:Kabocha04:20170109215233j:image

 

頼んだのは、ライトアップブレンド。

初めてなので一番ベーシックなものに。

 

f:id:Kabocha04:20170109215518j:image

 

フラスコ!おしゃれー。

お店の外観の青×白もかわいいな、と思ったんだけど

 マグカップも青×白で統一されてました。

 

確かに酸味が強めのコーヒーで、ベリー系のコーヒーとはこういうことか。なるほどなと。

 

私はどちらかというと苦味の深いテイストが好みなのですが、酸味のきいたコーヒーが好きな方はハマる味だとおもいます。

 

実際今日来ていたお客さんも

「酸味強めのコーヒーがいいです」

とリクエストしてる方が何人か。ベリー系コーヒー人気ですね。

 

素敵なインテリアに癒される

インテリアも素敵で、コーヒー飲みながらぼーっと店内をきょろきょろしてニヤニヤしながら癒しの時間をすごしてました。

 

最近インテリアグッズ買ってなかったけど、やっぱりインテリアを考えるの楽しい。

 

LIGHT UPがある中道通り沿いのショップがなかなか面白いです。

 

たくさん、色々欲しかったけど、

今日はこの二つで我慢しました。

 

Wickieで買ったリサイクルグラスと、

マジェルカで買ったウッドフレーム。

f:id:Kabocha04:20170109233651j:image

 

さて、どうディスプレイしようかな。

 

 

 

 

 

 

 

ふらりと立ち寄ったお店が素敵だった話

昨日で仕事納めでした。

 

クリスマスまでは街はクリスマスムードでキラキラしてるけど、クリスマスが終わると一気に年の瀬の雰囲気で落ち着いた感じになりますね。

 

私、そんな落ち着いた年の瀬の雰囲気、結構好きです。

「あぁ今年ももう終わりだなぁ」としみじみするのがなんだか好きなんです。

 

クリスマスプレゼント

クリスマスは夫婦二人で銀座に行きまして。

 

私はサプライズでぶち夫に日頃の疲れを癒してもらおうとマッサージをプレゼントしたのですが、なんとこれが大失敗!!!

 

ぶち夫はそもそも体にコリがない?ふにゃふにゃの体のようで、

マッサージでほぐされる気持ち良さがあまり理解できなかったようです。

 

マッサージ師さんも

「表面めちゃめちゃ柔らかいですね」

とおっしゃってました。

 

どうだった?と感想聞くと

「ようわからへんなぁ」

 

かーーーーーーっ!!!

これはショック。

せっかく喜んでもらえると思ったのにショックで涙。

 

と同時にイライラ。

わからなくてもせっかくプレゼントなんだから

「ありがとう」って言ってくれれば良くない?

 

って思って私一気に不機嫌モードに。

 

そしたらぶち夫が銀座でプレゼント買ってくれるとのこと。

 

私不機嫌モードからご機嫌モードに変更。

 

で、買ってもらったのがこの腕時計。

f:id:Kabocha04:20161229222414j:image

 

かわいくないですか?

文字盤が木でできていて、経年変化で色が変わっていくそうです。

そこもまた素敵。

 

最初はリュックが欲しくてリュック探してたんだけど、この腕時計に一目ぼれしてこれにしました。

 

HACOA

でね。

この腕時計を見つけた「HACOA」というショップ。

めちゃめちゃ素敵ですごいテンション上がりまくり!

www.hacoa.net

ウィンドウショッピングしてるだけでほんと楽しくて。

 

腕時計の+LUMBER というブランドは一部が木で出来ている製品で、売上の一部が子供の森計画という運動に寄付されるようです。

f:id:Kabocha04:20161229222437j:image 

www.plus-lumber.com

 

このトイレのドアにつけるやつもかわいいなと思ったんだけど、我が家のトイレドアには雰囲気が合わなかったのでやめました(TT)

f:id:Kabocha04:20161229222456j:image

 

いやーでもほんと色々可愛かったー。

 

以上、クリスマスにふらっと立ち寄ったお店がとても素敵だったという話でした。

 

また絶対行く。

 

狭いリビングを広く見せるための工夫

今年は、クリスマス三連休ですね。

 

もっと早くにクリスマスの飾り付けをしたかったものの、働いてるとなかなか時間が取れずクリスマスの準備を何にもしないまま今日になってしまいました…。

 

でもイブが明日に迫り、そして休暇の本日。

私もようやくクリスマステンションが上がってきたので、今晩あたりクリスマスの飾り付けしたいとおもいます。(何事も切羽詰らないと腰が上がらない人)

 

14畳のリビングを少しでも広くみせたい

私たちが購入した土地は80平米ちょい…なのですが、建ぺい率が悪く、40%×40%=80%しかありません。

 

結果、リビングでとれた広さは14畳でした。

 

私は元々都内の狭いマンション育ちなので、これでも充分!とさっぱり気にならなかったのですが、

 

大阪の広い実家で育ったぶち夫は、狭い狭いと駄々をこねまして。

 

でも彼のいいところは、なんとかしようと工夫するところ。

 

フローリングが続いてるように見えるウッドデッキ

で、色々考えた結果。

ウッドデッキを導入することに。

 

これが正解でした!

カーテンをあけた瞬間

 

「広く見えるーー!」

と二人で大興奮。

 

f:id:Kabocha04:20161223123211j:image

 フローリングが繋がってるような錯覚で、リビングが外まであるようにみえるんです。

 

うちはリクシルYKKで検討し、YKKを選択しました。

 

YKKの方が天然木に近い感じがしたのと、溝が貫通していないため、ウッドデッキの下にゴミがたまりづらいという点でいいかなと。

 

ウッドデッキ悩んでる方。

これはオススメです!

 

窓があると開放感が違う

憧れてた階段があって、

木×アイアンのスケルトン階段。

でも金額がかなりかかるということで諦めました(悲)

 

そこで最小限の金額でスケルトンぽい工夫を住友不動産の担当さんに提案いただき、下四段だけスケルトンにしてもらいました。

f:id:Kabocha04:20161223124714j:image

 

で、せっかくなのでその横に窓を作りまして、これがまた開放感があって気持ちがいいです。

 

この窓があるとないとではリビングの開放感が全然違ったと思います。

 

ちらっとみえる植栽は黒竹です。

 

夜になるとライトアップさせるのですが、これまた素敵なのです★ 

 

では、クリスマスの買い物にいってきまーす!

 

Soilのフードコンテナを買ってみた

先週、吉祥寺でやっていたキッチン雑貨大処分市に行ってみました。

 

地元機関紙に載ってたのをみてそのイベントを知り行ってみたものの、

実際に行ってみたら、その処分市は雑居ビルの一室で行われていまして。

 

最初「えっなんかやばいかな」と思ったんだけど、

とりあえずせっかく来たし入ってみることに。

 

確かに激安だった処分市

いや、とりあえず安かったです。

ポストに入ってる機関紙なんて普段読まずに捨てちゃうけど、思わぬ地元の穴場情報が載ってたりするから、一通り目を通して損はないなと思いました。

 

ずっとほしいなーと思ってたストウヴのお鍋も半額でした(色は恐らく不人気色なんでしょうけど)

ただ、手で持ち帰るには重すぎるのでここでの購入は断念。

あーでも無水鍋というジャンル、すごい気になる。

いつか絶対ほしい。

 

持ち帰れるお値打ち品を探してみる

で、うろちょろうろちょろ探していたら発見。

 

Soilのフードコンテナ

 

 

soil 珪藻土 フードコンテナ サークル M グリーン

soil 珪藻土 フードコンテナ サークル M グリーン

 

 

これ、驚くなかれ

お値段なんと

 

800円!!!

(サイズはSだと思われます)

f:id:Kabocha04:20161210105907j:plain

 

ちなみに色はグリーンしかなかったので、これも恐らく不人気色による売れ残りなんでしょう…でも私が最も好きな色はグリーンなので問題なし!

 

塩と砂糖入れに以前こちらの記事で、山崎実業シリーズのものを買いたそうかと目論んでる旨書きましたが、

 

思わぬ所でお宝品を発見したので、塩と砂糖入れはSoilフードコンテナに決定。

 

Soilフードコンテナを使い始めて一週間の感想

そして買っちゃいました。なんたって2つで1600円ですもの。

 

f:id:Kabocha04:20161210113113j:plain

 

使い始めて一週間経ったのでレビュー書いておきます。

 

 珪藻土の入れ物ってさらっさらになるんでしょ!

 

イメージ

f:id:Kabocha04:20161210113409j:plain

(画像はネットよりお借りしました)

 

一週間使った感想。

 

さらさら では無い…な。

特に砂糖。ガチガチにもならないけど、普通に固まりとかあります。

 

塩はまぁまぁさらさらです。

 

さらさら度は期待はずれだったけど、見た目は安定の可愛さです。

だから良しとします。

ってアマゾンでレビューかいた人とほぼ同じ内容になってしまった。

f:id:Kabocha04:20161211091406j:plain

 

キッチンだからといって生活感満載はやっぱりちょっと嫌で、機能面も大事だけど、見た目でテンション上がるかどうかも大事な要素なので。

 

しかし、定価だったら二つで6000円越えですよね。

うーん。定価だったら買うことはないかな。

 

とりあえず他にいいものがみつかるまで、しばらく塩と砂糖入れはSoilで行きたいと思います。

 

 

 

 

ポストと表札

もう師走ですね。

2016年4月に家を建て新居に住み始めてからもう年末。

はやい!!

 

新居YEARの2016年が終わってしまうのはなんだか寂しいな…

 

エクステリア打ち合わせ

家打ち合わせで最後の方にしたのがエクステリアの打ち合わせでした。

ほんと最後の最後。

 

正直、インテリアや内装については事前に色々調べたり、夢中になって打ち合わせに参加してましたが、エクステリアについては全く無頓着でした。

 

んで、最後の最後で

「外装についてはこんな感じでいいですか?」

と、住友不動産に見せていただいたデザイン提案に

 

「(良くわからないから) いいと思います」

と答えた私。

 

その時提案されていたポスト(機能門柱)はリクシルのものでした。

→いわゆる普通の一般的によく見るようなデザインですね。

 

サンワカンパニーのショールームにビビる

そんなある日

「素敵なショールーム発見したから一緒にいかへん?」

と誘われ、どこのショールームに行くかは内緒のまま青山に連れていかれました。

 

んで、結構歩く・・・

と、遠い・・・とグチったら

「絶対喜ぶからちょっと我慢してや」

と期待値上げることいってくるから、頑張って歩きましたわ。

 

すると着いたのがサンワカンパニーのショールームでした。

 

「すごーーーーーー!!おしゃれ!!」

と中をみながらはしゃいだのを覚えています。

 

この時点で初めてサンワカンパニーの存在を知ったので、もっと早くしってたら洗面台やらトイレの手洗いやら導入したいデザインのものがたくさんそろっていました。

(しかし、もう内装打ち合わせはFIXしてしまっていたのでそれらは諦めるしかなかったのですが)

 

で、唯一最後に回されていたエクステリアの打ち合わせはまだFIXしていなかったので、何か導入できるものはないか見て回ったところ見つけました。

 

サンワカンパニーのオスポール

www.sanwacompany.co.jp

 

これおしゃれ!しかもリクシルよりやすいじゃん!

とオスポールに一目ぼれした我々。

 

早速住友不動産にポスト(機能門柱)変更の依頼をかけました。

 

で、こちらが我が家のポストです。

f:id:Kabocha04:20161204103516j:plain

 

スタイリッシュ!

かつコスト削減にも成功。

 

しかし表札問題発生

ただ、表札をどこにつけるか問題発生。

 

リクシルの機能門柱だったら、機能門柱自体に表札をつけることが出来るので、とくに問題はなかったのですが、オスポールってどこに表札つけるの?

 

って散々考えたけど、

いやつけられないじゃんね。

 

無理すれば小さくつけることもできるけど、せっかくのシンプルデザインなので、あまり付加をつけたくない気持ちもあり、別のところに表札をつけることにしました。

 

で、他につけられるところといったらドアしかなく。

 見つけたのがこちら。

f:id:Kabocha04:20161204110512j:plain

 

これだったらオスポールの色と雰囲気ともマッチするし、いいのではないかと。

表札は表札.netさんのECRIT-1文字を採用しました。

ECRIT-1文字 エクリ|表札.net

 

 来ていただいたお友達に

「お店みたい」と言われました。

 

ありがとうございます。

 

うちの苗字がアルファベットにすると、若干 STARBUCKS のスペルとかぶるもんで、

 

スタバっぽいでしょ?

と聞くと『いや、それは分からない』とのこと。

 

スタバっぽい外装憧れてたんだけどな。

それは外してしまった模様です。