読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな戸建日記

今年の春、都内に建てた小さな戸建で新生活スタートさせました。現在、夫婦二人暮らし。共働き。 好きなものは音楽とインテリアとコーヒー。理想の暮らしを実現出来るよう、日々のこと綴ります。

キッチンとスポットライト

家が建ち、新居に引っ越してからちょうど一年が経ちました。

 

住友不動産の注文住宅は2×4工法なのですが、

一年、オールシーズン過ごしてみて、冬が寒すぎるということもなく快適に過ごせてます。

 

一般的にはマンションの方が気密性が高いので、冬は戸建てよりマンションの方が暖かいといわれてますが、実家のマンション(築年数は20年くらい)より断然、我が家の戸建のが暖かいです。

 

ぶっちゃけ真冬でも寝るとき暖房要らずです。(実家マンションでは電気毛布使用してた)

 

2×4工法は、高気密高断熱と言われてるのでその影響もあるかなとおもいますが、建具やサッシの質もきっと昔に比べかなり良くなってるんでしょうねぇ。

 

スポットライト 

使うかどうかは分からないけど、スポットライトはリビングにつけたくて設置しました。

 

f:id:Kabocha04:20170419220244j:image

ライトはレール上どこにでも移動できるし、取り外しも可能。

なので、飽きたらライトを変えることも出来ます。

 

ま、案の定、あまりスポットライトをつける機会はほぼないですが(笑)

インテリアとしての意味合いが大きいので、利用頻度はとくに気にしてません。

 

ただ、夜友達が来たときなどは、部屋暗くしてスポットライトつけると結構素敵な演出をしてくれます。

 

キッチン

標準の選択で、パナソニックとトクラスの2つからの選択でした。

 

で、私は迷うことなくトクラスを選択しました。

なぜなら、トクラスには呂黒という特別なカラーがあったから!

 

単なる黒、ではなく呂黒。

トクラスはヤマハが元となった会社なので、ピアノの塗装技術を使って、艶のあるピアノのような黒を出すことが出来ると。

 

その美しい黒に惚れ込んでトクラスを選びました。

 

これ、入居前の様子です。

f:id:Kabocha04:20170419215055j:image

 

黒いキッチンとの相性を考え、フローリングのカラーもダーク系です。

 

壁付けにしたのは、リビングを広く使えるように。

 

フードレンジのシルバー部分もオプションで呂黒にすることができたんだけど、コストカットで無しにしちゃいました。

 

でも、せっかく呂黒にこだわっただから、今思えばオプションつければ良かったかなぁ…。

今は見慣れちゃったけど、こうして写真見ると気になりますね。

 

ま、キッチンに限らず、あーすれば良かったこーすればよかったってのはどうしても出て来ちゃうんですけどねー。

 

注文住宅あるある。