小さな戸建日記

今年の春、都内に建てた小さな戸建で新生活スタートさせました。現在、夫婦二人暮らし。共働き。 好きなものは音楽とインテリアとコーヒー。理想の暮らしを実現出来るよう、日々のこと綴ります。

我が家にブラーバ氏がやってきた

お盆休みに入りましたね。

共働き夫婦二人生活の私たちですが、二人とも会社にお盆休みというものが存在しないため、世間のお盆ホリデーウィーク、通常の日々を過ごしています。

 

レンタルで体験できるブラーバ

掃除ロボットブラーバが15日間レンタル出来ることを知り、一か月ほど前に試しにレンタルしてみました。

レンタル商品 | アイロボット公式オンラインストア

 

ずっと興味があったけど、いきなり買うには金額も安くないので、ずっと買わずじまいだったブラーバ。

 

数千円でレンタル出来るならぜひ!と申し込んで試してみました。

 

私が試してみたのは、ブラーバジェット240

ブラーバ380jよりも小型で軽量です。

この軽量・小型っていうのが結構大事で、気軽に二階に持っていけるし、小回りが利くので、器用に隙も掃除してくれます。

 

結果、かなーり満足!!これは欲しい!ということで夏のボーナスで購入しちゃいました。

 

というわけで我が家にやってきたブラーバ氏です

f:id:Kabocha04:20170813095036j:plain

ブラーバは、ルンバと違い拭き掃除型のお掃除ロボットです。

 

その為、ブラーバには専用の使い捨てパッドを使用する必要があります。

f:id:Kabocha04:20170813095449j:plain

 

使い捨てではない洗濯可能のパッドも売られています。

どちらを選ぶかは好みで良いと思いますが、私はいつでも気軽に使える使い捨てパッドです。

 

仕事に行っている間に床がきれいになってる素晴らしさ

上記写真の通り、専用パッドには三種類ありまして、

大まかに水拭き用が2つ、乾拭き用が1つです。

 

これがほんとに良くて!

乾拭き用でほこりや髪の毛を綺麗にし、その後水拭き用で皮脂汚れを綺麗にすることで床がさらっさら!!

 

普段スリッパでの生活ですが、素足で歩く事ももちろんあるじゃないですか。

その時の感触が全然違います。うわーきれいになってる!って分かります。

f:id:Kabocha04:20170813102021j:plain

ほら、まっくろ。

 

共働きだと、平日仕事帰ってきてから、ごはん作って掃除してまで気が回らないことも多くて、どうしても掃除は週末だけになりがちでした。

 

そうすると、週末にかけて目立ってくる床のよごれ。

私は何を隠そう、床に散らばる髪の毛が最も嫌!!で、それが目立たないように床の色はダーク系をチョイスしたくらいなのですが(笑)、いくらダーク系にしても目に入るものは入ってしまうし、ダーク系床の欠点であるホコリも目立ってくる。

 

そうすると、気分が萎えてくるわけですよ。

 

でも、ブラーバ氏がきてから仕事行く前にブラーバ氏が床をきれいにしてくれるので、帰ってきてから、気分がぜんっぜん違います。

 

床が常にきれいって素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜のウッドデッキ

毎日暑いですね。。

 

いつも夜はシャッターをおろしてカーテンを閉めてしまうのですが、

猛暑が続くので、友達が遊びにきた際に、少し解放感ある雰囲気にリビングを変えたいなーなんて思いまして。

 

先日、ぶち夫とロフトのアウトドアコーナーに何かいいのないかなーと物色しにいきました。

 

そしててこれいいんじゃないか?とみつけたのが

 

 

Solar Puff

camphack.nap-camp.com

 

ウッドデッキの間接照明

ためしに1つ購入し、ウッドデッキにおいてみたところ、結構いい感じだったので、アマゾンで残り4つ購入し、計5つのSolar Puffをおいてみました。

 

f:id:Kabocha04:20170717214214j:plain

 

強い光ではなく、ほんのりとろうそくの灯のような明かりなので、とっても癒される!!

f:id:Kabocha04:20170718000249j:image

 

f:id:Kabocha04:20170717214422j:plain

f:id:Kabocha04:20170717214449j:plain

f:id:Kabocha04:20170717214522j:plain

 

 

元々、リビングを広く見せるためにつけたウッドデッキ。

 

夜は閉めてしまうので、ウッドデッキがみえる日中とみえない夜だとやっぱり感じる広さが全然違うんです!!

 

でも、ウッドデッキに明かりを灯すことで、日中同様の広がりを感じますし、

 

リビングの灯りを落とすと余計に窓の外の間接照明が際立って、とっても雰囲気が出ます。

 

夜映画みる時や、友達が来た時の雰囲気づくりにかなりいい感じです!!

 

Solar Puffの色んな使い道

このSolar Puff、折りたためるので、使わないときは省スペースでしまえます。

 

また、その名の通り、明かりはソーラーパネルで蓄電するので省エネでもあります。

 

そ・し・て

とっても軽い!!!

 

なので、例えばちょっと夜中トイレいくのに電気つけるのは大げさだから真っ暗なまま進もうと思ったらズッコケて痛い目にあった(←自分) 

 

なんてことにならないように、ベッドサイドに普段おいといてお供の灯りにするとか、非常灯としても使えます。

 

ちょっといいもの発見した夏の夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

kamomefanとアロマの香り

6月ももうすぐ終わり、夏に向かってますね。

 

クーラーをつけるまででもないけど、ジメジメ、ムシムシなこの時期。

サーキュレーターが大活躍です!

 

なめらかな動きがかわいいkamomefan

我が家のサーキュレーターはkamomefanです。

 

f:id:Kabocha04:20170625130840j:plain

www.d-designing.com

 

デザインがいいのもさることながら、首の動きがとってもなめらかで美しくもありかわいくもあり、観賞用としてもとても癒されます。

 

f:id:Kabocha04:20170625130845j:image

 スースーと音も立てずに体を動かします。

ロボットみたいで愛着がわいてきます。

 

来てくれる友達にも「かわいい」と言われる、我が家で一目置かれてる存在です。

 

アロマの香りも楽しめます

このKamomefan、

 

真ん中を外して、中に専用のパッチをセットすることができます。

 

そのパッチに好きなアロマの香りをしみこませれば、アロマの香りがふわっとfanの風にのってリビングに広がります。

 

この時期は、ハッカやミントの香りを使うと、すーっとしてとても気持ちがいいです。

 

元々、花粉の時期に良いといわれて買ってたハッカ系のアロマオイルなのですが、このじめっとした時期にも活躍してくれます。

ブレンドエッセンシャルオイル スカッシュ|コスメ&ビューティー | アロマテラピー・フレグランス雑貨 | エッセンシャルオイル・精油 | |SEASON1(シーズン1)|美健|ロフトネットストア

 

あと、個人的にヒノキの香りもおすすめです。

家がヒノキで出来たような錯覚になります(笑)

 

f:id:Kabocha04:20170625133907j:image

 

ボタニカルハウス

5月、新緑の季節となりました。

 

昨年の7月にユニバーサル園芸さんでやっていただいた我が家の植栽。

冬に葉っぱが落ちてしまった木も新芽を出し始め、復活してきました。

 

そして、約1年が経ち、緑のモリモリ具合がハンパナイです!

家に帰ってくる度に、このボタニカルな家はどこだ!?あ、うちだった!とびっくりしてしまうほどボタニカルハウスになってます。

 

家の前の植栽スペース Before After

 まず、現在の様子です。

<After>

f:id:Kabocha04:20170513182632j:plain

 

イメージはカフェ風でお願いして、植栽のチョイスなどはユニバーサル園芸さんのセンスにお任せしました。

好きな雰囲気すぎて、見るたびにニヤニヤしちゃいます。

 

これ、1年前の様子はこんな感じでした。

<Before>

f:id:Kabocha04:20170513183012j:plain

 

スカスカ!!

ですね。

 

当時は何も感じませんでしたが、写真を比較してみると違いが良くわかります。

 

ユニバーサル園芸さんに、1年も経てばモリモリになるので、あえて余裕をもって植えてますと説明うけたのですが、ほんとに1年後を見据えてのお仕事をしてくれて感謝しています。

 

ボタニカルなテラス

現在のテラスの様子です。

f:id:Kabocha04:20170513183727j:plain

 

f:id:Kabocha04:20170513184249j:plain

 

テラスも緑が元気にモリモリと。

ボタニカル感がすごくでてきました。

 

1年前はこんな感じでした。

f:id:Kabocha04:20170513184158j:plain

 

1年間でこの成長すごくないですか??

緑の生命力に改めてびっくりです。

後ろのブロック塀を隠す、という目的もしっかり果たしてくれました。

 

ジャスミンの花も咲きました

 

1年前はツルのみだったジャスミン

f:id:Kabocha04:20170513184702j:plain

 

 

1年後、しっかり花を咲かせてくれました。

f:id:Kabocha04:20170513184829j:plain

 

窓を開けると、フワッとジャスミンの良い香りがして、ああいいなーと、とてもいい気持ちになります。

 

ただ、やっぱりダメになってしまうものも…

丁寧に扱っていましたが、玄関前のプランターは現在残念な状態となってしまいました。

大き目のプランター貯水率が高いので比較的大丈夫なのですが、大きさが小さいとどうしても枯れやすいのと、虫に葉っぱをかなり食べられてしまって、悲しい状態に…。

 

自分たちで植え替えようかなと思ってみたのですが、1年前のこの写真をみて、

f:id:Kabocha04:20170513203344j:plain

 

やはりユニバーサル園芸さんのプロのお仕事には敵わないと思い…

 

玄関前のプランターのメンテナンスをユニバーサル園芸さんに改めてお願いしようかなと考えています。

結婚2周年のお祝い

今日でGWも終わってしまいました。

 

今年は最大9連休ということで、どこかお出かけした人も多いんだろうな~。

私は1日出勤だったので9連休にはならなかったけど、ぶち夫は1日2日も休みをとって完全9連休。

 

なのに、なのに、

 

どこにも連れてってくれなかったー∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

 

ていうか、9連休であるという事実を寸前まで内緒にされてました。

はなからどこにも行く気ナシですね。

 

結婚前はドライブしてイチゴ狩りだとかあったなーと、そんなことをしみじみ思い出したGWでした。

 

結婚式を思い出した夜

というわけで、特に遠出はしなかった私たちですが、

 

先月の4月、私の誕生日と結婚記念日が一緒でどこかの週末でそのお祝いにレストランへ行くと書きましたが、昨日GWラストギリギリにレストランへ食事に行ってきました。

 

Dinner | Restaurant REIMS YANAGIDATE

 

レストランヤナギタテ。

レストランウェディングもやっているレストランです。

 

私たちが結婚式を挙げた場所ではありませんが、HPをみて素敵な結婚式の雰囲気に、ちょっと気分だけでも結婚式気分を味わえるかしらーという思いで予約してみました。

 

f:id:Kabocha04:20170507233719j:plain

 

イスも、披露宴で使うようなクロスがかかったイス(表現が下手ですみません)で、

ほんとに披露宴にきたような雰囲気です。

 

f:id:Kabocha04:20170507234051j:plain

新玉ねぎのスープ。

煙でてる!ここの婚礼料理は見た目の演出もすごそうです。

 

 

f:id:Kabocha04:20170507233955j:plain

スイカとアボカドのジュレ。

 

f:id:Kabocha04:20170507234203j:plain

これもジュレぽいやつ。

 

f:id:Kabocha04:20170507234244j:plain

これもジュレ的な。

 

 

美味しかったです。

美味しかったんだけど、ちょっとジュレ的な前菜が多いことが気になるとぶち夫とざわざわ。

フレンチのコースはこういうものなのかもしれませんが。。

 

もちろん、お肉やお魚もおいしくいただきました。

f:id:Kabocha04:20170507234552j:plain

 

 

 

デザートで二人の写真をパチリ。

f:id:Kabocha04:20170508002251j:image

モザイクかけたら、なんか写真怖くなった…

 

 結婚式の打ち合わせでこられているカップルもいて、その姿に二人とも自分たちの結婚式のことを思い出し、うっとりと打ち合わせカップルをみていたら、

 

店員さんに話しかけられまして、もう結婚式はしてしまったけど、ここでレストランウェディングも素敵ですねーと話したら、

 

「最近は2回目やられる方も多いですよ」

と。

 

えー!そんな神田うの的なことを一般の方が?

まじっすかー。

 

結婚式のキラキラした時間は大好きですが、さすがに2回目はムリっす。

 

しかしながら、披露宴会場のような雰囲気の中で、結婚式の思い出を語った夜もとても楽しく素敵な時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面台と意外に評判良かったもの

昨日は私の会社同期が遊びに来てくれました。

 

お家褒められるとやっぱりテンション上がりますね~。

私とぶち夫の今の生きがいです。

 

そして誰かが来てくれることのいいところって、徹底的にきれいに掃除する原動力になること!!外も中も。

 

誰かが来てくれる日は、いつも朝からぶち夫と二人で年末並みに大掃除です。

 

ま、中はある程度掃除はしているとはいえ、問題は外。

 

植栽の合間に生えてる雑草ね。

気が付いたらとんでもない化け物級の大きさに成長していて、ほんとに恐怖でした。

見て見ぬふりしてたけど、この日をきっかけに抜いてスッキリ。

 

だから、定期的に家に誰かを呼ぶことは、単純に楽しい!だけではなく、家をきれいに保ち続けるためにために必要なことなのです。

 

こだわったホテルライクな洗面台

 

ある日、家の打ち合わせで訪れた住友不動産のモデルハウスで、私は洗面台に一目ぼれをしてしまいました。

 

いやーほんとに、モデルハウスだから置いてある小物が素敵なのもあって、ホテルライクなその洗面台に心奪われてしまったのです。

 

聞いたら、それは住友不動産オリジナルの洗面台とのこと。

 

せっかく住友不動産で注文住宅建てるのだから、私もその住友不動産オリジナルの洗面台にしたいなーって。

 

しかし、大きさの関係で導入が難しいだろうと言われて一度は諦めることに…。

 

ところが、ぶち夫の「入れ方を工夫すれば入るのでは?」というナイスな提案のおかげで、無事、我が家もその住友不動産オリジナルの洗面台を導入することが出来ました!

 

それがこちら。

 f:id:Kabocha04:20170430185412j:image

 

 ほんと最後まで粘って良かった。

お気に入りの洗面台です。

 

意外に評判良かったミューズ

ちらっと左にうつってる白いハンドソープ。

これ、ミューズです(笑)

 

こんな全くフォトジェニックではない代物をブログに載せる勇気ね。

でもそれくらい評判いいので紹介させてください。

【数量限定】ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ 本体+泡ハンドソープ オリジナル 250ml

 

ミューズのノータッチシリーズ。

さっと手を出すと自動的に泡ソープが出てくるというもの。

 

最初、ぶち夫がこれ買ってきたときに、

 

「ミューズて!」

せっかく拘った洗面台なのに、もっとおしゃれなハンドソープ置きたかった…

 

と若干もめた問題のハンドソープなのですが、

 

でも買ってきてしまったし、ま、いっかと思ってこれ置いてたら、

 

来てくれる友達みんなに驚かれる!!

 

「えー!自動で出てくるー!すごーい、お店じゃん!」

と。

 

え、そ、そう?

というわけで、無くなったら絶対におしゃれなものに変えてやるーと思ってたのですが、ずっとミューズノータッチです(笑)

 

ちなみにキッチンのハンドソープもミューズノータッチです。

意外に評判良く、さらに便利なミューズノータッチ、オススメです。

 

洗面台にはガラスの花瓶で爽やかに

好きで読んでるクラシコムのコラムで、置き場所によって花瓶の素材や飾るお花を変えた方がいい、ということを学びました。

 

洗面台にはガラス製の花瓶で爽やかに飾るのが良いとのことで、これまで置いてた陶器性の花瓶からガラス製の花瓶に変えてみました。

 

その変化がこちら。

 

<Befor>

 f:id:Kabocha04:20170430184639j:image

 

 

<After>

 f:id:Kabocha04:20170430184649j:image

 

写真だとあまり違いわからないかなー。

陶器だとイマイチしっくりこないと思ってたのがガラス製にしてようやく腑に落ちました。

 

一瞬しかいない場所だけど、抜かりなく。

小物も工夫しながら、褒められ洗面台目指していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンとスポットライト

家が建ち、新居に引っ越してからちょうど一年が経ちました。

 

住友不動産の注文住宅は2×4工法なのですが、

一年、オールシーズン過ごしてみて、冬が寒すぎるということもなく快適に過ごせてます。

 

一般的にはマンションの方が気密性が高いので、冬は戸建てよりマンションの方が暖かいといわれてますが、実家のマンション(築年数は20年くらい)より断然、我が家の戸建のが暖かいです。

 

ぶっちゃけ真冬でも寝るとき暖房要らずです。(実家マンションでは電気毛布使用してた)

 

2×4工法は、高気密高断熱と言われてるのでその影響もあるかなとおもいますが、建具やサッシの質もきっと昔に比べかなり良くなってるんでしょうねぇ。

 

スポットライト 

使うかどうかは分からないけど、スポットライトはリビングにつけたくて設置しました。

 

f:id:Kabocha04:20170419220244j:image

ライトはレール上どこにでも移動できるし、取り外しも可能。

なので、飽きたらライトを変えることも出来ます。

 

ま、案の定、あまりスポットライトをつける機会はほぼないですが(笑)

インテリアとしての意味合いが大きいので、利用頻度はとくに気にしてません。

 

ただ、夜友達が来たときなどは、部屋暗くしてスポットライトつけると結構素敵な演出をしてくれます。

 

キッチン

標準の選択で、パナソニックとトクラスの2つからの選択でした。

 

で、私は迷うことなくトクラスを選択しました。

なぜなら、トクラスには呂黒という特別なカラーがあったから!

 

単なる黒、ではなく呂黒。

トクラスはヤマハが元となった会社なので、ピアノの塗装技術を使って、艶のあるピアノのような黒を出すことが出来ると。

 

その美しい黒に惚れ込んでトクラスを選びました。

 

これ、入居前の様子です。

f:id:Kabocha04:20170419215055j:image

 

黒いキッチンとの相性を考え、フローリングのカラーもダーク系です。

 

壁付けにしたのは、リビングを広く使えるように。

 

フードレンジのシルバー部分もオプションで呂黒にすることができたんだけど、コストカットで無しにしちゃいました。

 

でも、せっかく呂黒にこだわっただから、今思えばオプションつければ良かったかなぁ…。

今は見慣れちゃったけど、こうして写真見ると気になりますね。

 

ま、キッチンに限らず、あーすれば良かったこーすればよかったってのはどうしても出て来ちゃうんですけどねー。

 

注文住宅あるある。