小さな戸建日記

今年の春、都内に建てた小さな戸建で新生活スタートさせました。現在、夫婦二人暮らし。共働き。 好きなものは音楽とインテリアとコーヒー。理想の暮らしを実現出来るよう、日々のこと綴ります。

船の旅を初体験した夏休み

10月の第一週に遅めの夏休みを取得しました。

 

今回選んだ行先は…

 

沖縄の離島!に行ってみたかったんだけど、職業:船員のぶち夫氏の希望でクルーズ船の旅になりました。(船好きどんなけ)

 

でもちょっとグチらせてください。

夫の職業がせっかく"船員"という専門職なので、家づくりの際、ちょっと船感をどこかにいれたくて、ポーチライトをこれにしようと思ってたんです。

 

船舶ライト(画像はお借りしました)

f:id:Kabocha04:20171021142300j:plain

 

しかし。

ぶち夫「いやや。家帰ってまで仕事思い出すやん」

 

さすがにそれ言われちゃうと、(そっか。。それはかわいそうだ)って思ってふっつーのポーチライトにしたのですが、

 

夏休みどこにいくかの相談の際、

まさかの「船の旅がしたい」提案。

 

おいぃぃぃ。それ「休みなのに仕事思い出すやんパターン」じゃないのか!!

 

と思いつつ、マツコの知らない世界でみてちょっと面白そうって思ってたし、まぁ一回くらいいっかと思ってその提案にのることにしました。

 

コスタネオロマンチカ

選んだクルーズ船はコスタネオロマンチカ。

理由は 一番安かったから デス☆

f:id:Kabocha04:20171021155200j:image

 

さて部屋のクオリティはこんな感じ。

f:id:Kabocha04:20171021144547j:plain

 

海側クラシックというお部屋でしたが、十分でした。

 

船内の無料料理はこんな感じ。

f:id:Kabocha04:20171021154948j:image

 

こちらも満足なレベルだったと思います!

 

最終日に、いちお記念にと思って、有料のレストラン(ステーキハウス)も予約して食べたのですが、ぶっちゃけこれだったら無料レストランで良かったなと。。

f:id:Kabocha04:20171021155228j:image

クオリティより量だけ立派!って感じの…マッシュポテト頼んだら、お皿にギッチギチにつまったマッシュポテトが出てきて見た目だけでもうおなか一杯><

 

では寄港地レポート~!

 

寄港地①:境港

境港では足立美術館に。

f:id:Kabocha04:20171021155105j:image

 

足立美術館は入場料高いけど、とってもきれいな日本庭園ですごく美しいです。

いわゆるインスタ映えスポットかと。

 

寄港地②:釜山

 観光地スポットで調べた結果、五六島のスカイウォークに行ってみたのですが、鬼微妙でした。

f:id:Kabocha04:20171021155326j:image

 

ネットでみるといい感じだったのですが、実際にいってみるとスカイウォーク部分はほんのちょこっと突き出してる感じで一瞬で歩き終わります。

わざわざバスにのってまで行くところでもないなという感想です。

 

寄港地③:博多

博多では、太宰府天満宮に。

だざいふ遊園地にいったのですが、この死ぬほどさびれた遊園地が結構楽しかったw 

f:id:Kabocha04:20171021160303j:image

見た目によらず行ってみる価値アリです。

 

スタバ太宰府天満宮バージョン。

 f:id:Kabocha04:20171021155400j:image

その後、キャナルシティ博多のラーメンスタジアムでラーメン食べて〆ました。

 

寄港地④:舞鶴

舞鶴は海軍さんの街なんですね。

f:id:Kabocha04:20171021152704j:plain

 

舞鶴では、天橋立にいってきました。

f:id:Kabocha04:20171021155434j:image

天橋立では、レンタサイクルを借りてサイクリング。

これがすっごい気持ち良かった!海沿いのサイクリング。なんか非日常。

天橋立にいったらレンタサイクル。おすすめです。

 

寄港地⑤:金沢

最終日です。金沢で下船でして旅は終わり。

金沢は最も楽しみにしていた寄港地です。

 

金沢にいったら絶対食べたかったお寿司。

 f:id:Kabocha04:20171021155455j:image

もうね。

めーちゃくちゃ美味しかった。

カウンターで食べたのも初めてで、緊張してしまったのですが、大将なのか?(←若かったので)が気さくな方で、和ませてくれました。

 

金沢21世紀美術館

 f:id:Kabocha04:20171021155540j:image

インスタ映えですね。

 

あと、タレントのmegumiさんのパンケーキ屋さん。

平日の金沢だったのにもかかわらず、行列。

f:id:Kabocha04:20171021155609j:image

 

一見かなりボリューミィーで、さっきお寿司食べたのに食べれないよーとか思ったけど、スフレみたいにふわっふわで一瞬でぺろりでした。

 

クルーズ(コスタ)の旅総評

クルーズの旅で一番のメリット、移動と泊まりが同時にできるため、寝てる間に次の都市に行ける事、大きな荷物を持たずにたくさんの都市を観光出来る事。

これは、十分に感じました。

 

ただ、お客様の年齢層が…想像はしていましたが、案の定かなり高めです。

我々は30代夫婦のため、ちょっと居心地という意味ではうーん…な気分でした。

 

船内のイベントが毎日あるのですが、

来る場所間違えた?って一瞬思うほど、年齢層が…

 f:id:Kabocha04:20171021155644j:image

なので、私は基本的には早めに部屋で就寝しちゃってました。

(ぶち夫はかなりの呑兵衛のため、飲み代の元をとると毎晩毎晩バーに飲みにいってましたが)

 

あと、結構船酔いします。

大型船だから揺れないって思ってたけど、普通に揺れてました。

希望者には無料で酔い止めが配布されますが、外国製なので気になる方は自分で酔い止めを持参した方がいいと思います。

 

次回の夏休みは沖縄の離島ではっちゃけ希望。

BALMUDA The Kitchenに行ってきた

あの、外はサクサク中はもちもち、カフェみたいなトーストが焼ける!おしゃれなトースター!でおなじみのBALMUDAが体験型イベントを代官山で期間限定でやってるとのことで、行ってみました。

 

f:id:Kabocha04:20170910213914j:plain

 

決して広くはない空間なのですが、さすがおしゃれ家電のBALMUDA!って感じの素敵な空間づくりで、見てるだけでワクワクしました。

 

f:id:Kabocha04:20170910215222j:plain

ただ家電を並べてるだけではなく、BALMUDAトースターのレシピカードを額にいれてインテリアにしちゃうとかね。レシピカードなのにいちいちおしゃれとかね。

 

実はこのレシピカードはこちらのイベントで実際にもらえちゃいます。

f:id:Kabocha04:20170910230733j:image 

 

レシピカードをインテリアにしちゃう。

これちょっとマネしたいと思ってしまいました。

なんかカフェっぽくないですか?

 

新発売の電子レンジが面白かった!

トースターでおなじみのBALMUDAですが、実はその後に電子ケトルと炊飯器のキッチン家電を出しています。

 

で、今回キッチン家電第四弾!電子レンジが発売となりました。

 

BALMUDA The Range

f:id:Kabocha04:20170910215137j:plain

 

何が面白かったかというと、

f:id:Kabocha04:20170910220704j:plain

このつまみを回すたびにギターのような音がなりますwww

 

さらに言えば、出来上がりの"チン!"の音もギターのような"ポロン♪♪""という音なのですwwwwww

 

これちょっと、いやかなり楽しかったですwww

もう、電子レンジかけることを「チンして」だけの時代じゃないんですね。

まさか「ポロンして」も加わるとかねww

 

オーブン電子レンジって、今各社ハイスペックなものをぞろぞろ出しててすごいじゃないですか。

蒸すと焼くを同時にやるとか。

 

だから、どちらかというと見た目重視で機能面はシンプルにをモットーとしているBALMUDAの電子レンジはどうなのかしら…?と最初は思ってたけど、実際見てみたら欲しくなってしまいました。

 

ハイスペックって一見すごーいって思うけど、意外に多機能は使いこなせないあるあるってありますよね。

 

必要な機能だけを備えて、デザインにこだわる、というBALMUDA家電のコンセプトに改めて魅力を感じた次第です。

 

www.balmuda.com

 

やっぱり電子ケトルほしいな~

私が一番見たかったものは、実は電子ケトルでした。

 

BALMUDA The Pot

で淹れたコーヒーを試飲。

f:id:Kabocha04:20170910223421j:plain

 

まぁ、雰囲気もあるでしょうが、やっぱり美味しく感じる。

 

コーヒーをいれるときはこの細い注ぎ口が大事なわけですが、我が家にあるのはふっつーの電子ケトルしかなくて、太い注ぎ口でダボダボいれちゃってるw

 

なので、前々からこのケトルは欲しいなーと注目している家電なのです。

 

女性でも注ぎやすいように、わざと小ぶりなサイズにしているとスタッフの方がおっしゃってました。

 

 

www.balmuda.com

 

ワクワクするBALMUDA家電を我が家にもぜひ欲しい!と体験して気持ちが高ぶった、そんな一日でした。

 

欲しいな~…

ユーカリでドライフラワー作り

9月に入りました。

最近は涼しくなり、もう秋が近いんだなーって。

キンモクセイの香りがしてくるのももう間近なのかな。

 

伸びすぎたユーカリをどうするか

さて、この夏は暑さと雨のおかげで、一度サッパリ散髪してもらった我が家の植栽もまたもっさもっさになりました。伸びるの早い!

 

ユーカリの木も植えているのですが、伸びすぎてだらーんと頭が下がっておりました。

 

これまでは伸びたら生け花として愉しむ、という方法をとっていましたが、今回初めてドライフラワーにしてみようかと。

 

なんだか秋が近いみたいだし。

ドライフラワーがインテリアで似合いそうな季節到来の予感だし。

 

クラシコムのコラムを参考にやってみました

リンクを貼っていいか不明なので貼らないですが、クラシコムのドライフラワー作りのコラム分かりやすいので是非参考にしてみてください!

 

一本の枝から、小枝を切り分けて、バランスをとりながら束にまとめ

f:id:Kabocha04:20170903121428j:image

 

風通しの良く湿気の少ない二階の本棚に画鋲と麻ひもで吊るしました。

f:id:Kabocha04:20170903121421j:image

 

これで、2~3週間放置しておけば完成のようです。

うまくいくかな~。

 

 

 

我が家にブラーバ氏がやってきた

お盆休みに入りましたね。

共働き夫婦二人生活の私たちですが、二人とも会社にお盆休みというものが存在しないため、世間のお盆ホリデーウィーク、通常の日々を過ごしています。

 

レンタルで体験できるブラーバ

掃除ロボットブラーバが15日間レンタル出来ることを知り、一か月ほど前に試しにレンタルしてみました。

レンタル商品 | アイロボット公式オンラインストア

 

ずっと興味があったけど、いきなり買うには金額も安くないので、ずっと買わずじまいだったブラーバ。

 

数千円でレンタル出来るならぜひ!と申し込んで試してみました。

 

私が試してみたのは、ブラーバジェット240

ブラーバ380jよりも小型で軽量です。

この軽量・小型っていうのが結構大事で、気軽に二階に持っていけるし、小回りが利くので、器用に隙も掃除してくれます。

 

結果、かなーり満足!!これは欲しい!ということで夏のボーナスで購入しちゃいました。

 

というわけで我が家にやってきたブラーバ氏です

f:id:Kabocha04:20170813095036j:plain

ブラーバは、ルンバと違い拭き掃除型のお掃除ロボットです。

 

その為、ブラーバには専用の使い捨てパッドを使用する必要があります。

f:id:Kabocha04:20170813095449j:plain

 

使い捨てではない洗濯可能のパッドも売られています。

どちらを選ぶかは好みで良いと思いますが、私はいつでも気軽に使える使い捨てパッドです。

 

仕事に行っている間に床がきれいになってる素晴らしさ

上記写真の通り、専用パッドには三種類ありまして、

大まかに水拭き用が2つ、乾拭き用が1つです。

 

これがほんとに良くて!

乾拭き用でほこりや髪の毛を綺麗にし、その後水拭き用で皮脂汚れを綺麗にすることで床がさらっさら!!

 

普段スリッパでの生活ですが、素足で歩く事ももちろんあるじゃないですか。

その時の感触が全然違います。うわーきれいになってる!って分かります。

f:id:Kabocha04:20170813102021j:plain

ほら、まっくろ。

 

共働きだと、平日仕事帰ってきてから、ごはん作って掃除してまで気が回らないことも多くて、どうしても掃除は週末だけになりがちでした。

 

そうすると、週末にかけて目立ってくる床のよごれ。

私は何を隠そう、床に散らばる髪の毛が最も嫌!!で、それが目立たないように床の色はダーク系をチョイスしたくらいなのですが(笑)、いくらダーク系にしても目に入るものは入ってしまうし、ダーク系床の欠点であるホコリも目立ってくる。

 

そうすると、気分が萎えてくるわけですよ。

 

でも、ブラーバ氏がきてから仕事行く前にブラーバ氏が床をきれいにしてくれるので、帰ってきてから、気分がぜんっぜん違います。

 

床が常にきれいって素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜のウッドデッキ

毎日暑いですね。。

 

いつも夜はシャッターをおろしてカーテンを閉めてしまうのですが、

猛暑が続くので、友達が遊びにきた際に、少し解放感ある雰囲気にリビングを変えたいなーなんて思いまして。

 

先日、ぶち夫とロフトのアウトドアコーナーに何かいいのないかなーと物色しにいきました。

 

そしててこれいいんじゃないか?とみつけたのが

 

 

Solar Puff

camphack.nap-camp.com

 

ウッドデッキの間接照明

ためしに1つ購入し、ウッドデッキにおいてみたところ、結構いい感じだったので、アマゾンで残り4つ購入し、計5つのSolar Puffをおいてみました。

 

f:id:Kabocha04:20170717214214j:plain

 

強い光ではなく、ほんのりとろうそくの灯のような明かりなので、とっても癒される!!

f:id:Kabocha04:20170718000249j:image

 

f:id:Kabocha04:20170717214422j:plain

f:id:Kabocha04:20170717214449j:plain

f:id:Kabocha04:20170717214522j:plain

 

 

元々、リビングを広く見せるためにつけたウッドデッキ。

 

夜は閉めてしまうので、ウッドデッキがみえる日中とみえない夜だとやっぱり感じる広さが全然違うんです!!

 

でも、ウッドデッキに明かりを灯すことで、日中同様の広がりを感じますし、

 

リビングの灯りを落とすと余計に窓の外の間接照明が際立って、とっても雰囲気が出ます。

 

夜映画みる時や、友達が来た時の雰囲気づくりにかなりいい感じです!!

 

Solar Puffの色んな使い道

このSolar Puff、折りたためるので、使わないときは省スペースでしまえます。

 

また、その名の通り、明かりはソーラーパネルで蓄電するので省エネでもあります。

 

そ・し・て

とっても軽い!!!

 

なので、例えばちょっと夜中トイレいくのに電気つけるのは大げさだから真っ暗なまま進もうと思ったらズッコケて痛い目にあった(←自分) 

 

なんてことにならないように、ベッドサイドに普段おいといてお供の灯りにするとか、非常灯としても使えます。

 

ちょっといいもの発見した夏の夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

kamomefanとアロマの香り

6月ももうすぐ終わり、夏に向かってますね。

 

クーラーをつけるまででもないけど、ジメジメ、ムシムシなこの時期。

サーキュレーターが大活躍です!

 

なめらかな動きがかわいいkamomefan

我が家のサーキュレーターはkamomefanです。

 

f:id:Kabocha04:20170625130840j:plain

www.d-designing.com

 

デザインがいいのもさることながら、首の動きがとってもなめらかで美しくもありかわいくもあり、観賞用としてもとても癒されます。

 

f:id:Kabocha04:20170625130845j:image

 スースーと音も立てずに体を動かします。

ロボットみたいで愛着がわいてきます。

 

来てくれる友達にも「かわいい」と言われる、我が家で一目置かれてる存在です。

 

アロマの香りも楽しめます

このKamomefan、

 

真ん中を外して、中に専用のパッチをセットすることができます。

 

そのパッチに好きなアロマの香りをしみこませれば、アロマの香りがふわっとfanの風にのってリビングに広がります。

 

この時期は、ハッカやミントの香りを使うと、すーっとしてとても気持ちがいいです。

 

元々、花粉の時期に良いといわれて買ってたハッカ系のアロマオイルなのですが、このじめっとした時期にも活躍してくれます。

ブレンドエッセンシャルオイル スカッシュ|コスメ&ビューティー | アロマテラピー・フレグランス雑貨 | エッセンシャルオイル・精油 | |SEASON1(シーズン1)|美健|ロフトネットストア

 

あと、個人的にヒノキの香りもおすすめです。

家がヒノキで出来たような錯覚になります(笑)

 

f:id:Kabocha04:20170625133907j:image

 

ボタニカルハウス

5月、新緑の季節となりました。

 

昨年の7月にユニバーサル園芸さんでやっていただいた我が家の植栽。

冬に葉っぱが落ちてしまった木も新芽を出し始め、復活してきました。

 

そして、約1年が経ち、緑のモリモリ具合がハンパナイです!

家に帰ってくる度に、このボタニカルな家はどこだ!?あ、うちだった!とびっくりしてしまうほどボタニカルハウスになってます。

 

家の前の植栽スペース Before After

 まず、現在の様子です。

<After>

f:id:Kabocha04:20170513182632j:plain

 

イメージはカフェ風でお願いして、植栽のチョイスなどはユニバーサル園芸さんのセンスにお任せしました。

好きな雰囲気すぎて、見るたびにニヤニヤしちゃいます。

 

これ、1年前の様子はこんな感じでした。

<Before>

f:id:Kabocha04:20170513183012j:plain

 

スカスカ!!

ですね。

 

当時は何も感じませんでしたが、写真を比較してみると違いが良くわかります。

 

ユニバーサル園芸さんに、1年も経てばモリモリになるので、あえて余裕をもって植えてますと説明うけたのですが、ほんとに1年後を見据えてのお仕事をしてくれて感謝しています。

 

ボタニカルなテラス

現在のテラスの様子です。

f:id:Kabocha04:20170513183727j:plain

 

f:id:Kabocha04:20170513184249j:plain

 

テラスも緑が元気にモリモリと。

ボタニカル感がすごくでてきました。

 

1年前はこんな感じでした。

f:id:Kabocha04:20170513184158j:plain

 

1年間でこの成長すごくないですか??

緑の生命力に改めてびっくりです。

後ろのブロック塀を隠す、という目的もしっかり果たしてくれました。

 

ジャスミンの花も咲きました

 

1年前はツルのみだったジャスミン

f:id:Kabocha04:20170513184702j:plain

 

 

1年後、しっかり花を咲かせてくれました。

f:id:Kabocha04:20170513184829j:plain

 

窓を開けると、フワッとジャスミンの良い香りがして、ああいいなーと、とてもいい気持ちになります。

 

ただ、やっぱりダメになってしまうものも…

丁寧に扱っていましたが、玄関前のプランターは現在残念な状態となってしまいました。

大き目のプランター貯水率が高いので比較的大丈夫なのですが、大きさが小さいとどうしても枯れやすいのと、虫に葉っぱをかなり食べられてしまって、悲しい状態に…。

 

自分たちで植え替えようかなと思ってみたのですが、1年前のこの写真をみて、

f:id:Kabocha04:20170513203344j:plain

 

やはりユニバーサル園芸さんのプロのお仕事には敵わないと思い…

 

玄関前のプランターのメンテナンスをユニバーサル園芸さんに改めてお願いしようかなと考えています。